< Translate >

2019/03/23

本格派なのに激安な小型三脚「Moonlonna」を買ってみました

  • 本格派
  • 激安(2,599円@アマゾン)
  • 小型
な三脚を見つけたので買ってみました。
※なお当記事執筆時は「3,299円@アマゾン」に上がっています。

「激安(1,000円台)&小型」の入門者向け三脚はアマゾン等でよく見かけますが、
「本格派&激安&小型」の三拍子揃った三脚は珍しいのではないかと思っています。

  • 初めて三脚を買うという三脚入門者の方
  • 気軽に持ち歩ける ”使える” 三脚が追加で欲しい三脚愛用者の方
どちらにもオススメしたい三脚です。


2019/02/26

「Leofoto」の三脚買ってみました ~ これで十分な気が ~

中国メーカー「Leofoto」「 LS-254C」をサブ三脚の脚として買ってみました。
本日はこの"脚"を選んだ理由を書いてみたいと思います。


2019/02/02

#アレクサ 「未来」がやってきた。 その3 ~ IPカメラ映像 ~

本日はアレクサ第3弾。
「ECHO SPOT」の画面にIPカメラの映像を映すというお話です。
私が購入したIPカメラのファームウェアがアップデートされ、つい数日前から
「ECHO SPOT」の画面にIPカメラの映像が映るようになりました。

さて、ECHOシリーズの中で画面のあるモデルは現状
  • ECHO SPOT
  • ECHO SHOW
の2つです。
「ECHO SPOT」を使い始めて4ヶ月ほどになりますが、その画面の有難みを感じる事は
ほぼありません。正直なところ。
より大画面を持つ「ECHO SHOW」のレビューでも「画面を活かせる使い道がない」
という書き込みをいくつか見かけました。

しかし、IPカメラの映像を「ECHO SPOT」の画面に映せるようになったことで
ようやく「画面アリECHO」を買った意味があっとな感じました。


2019/01/26

#アレクサ 「未来」がやってきた。 その2 ~ PCも声で操作 ~

「ECHO SPOT」を購入して3ヶ月、「声で家電を操作」することがあまりに便利で
なくてはならないモノになっています。

そんな中、「コレも声で操作したいな。。。」と思い始めたのがパソコンです。
本日はパソコンを声で操作することについて書いてみたいと思います。


2019/01/10

「G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6」 ~ まずはフード ~

主にブログ&ヤフオク用のブツ撮りレンズとして、これまで
  • 1代目:「Canon S90(換算24-120mm)」
  • 2代目:「SONY RX10M2(換算24-200mm)」
  • 3代目:「Panasonic G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6(換算24-120mm)」
  • 4代目:「Panasonic G VARIO 35-100mm / F3.5-5.6(換算70-200mm)」
と使ってきましたが、断然便利だったのは「RX10M2」でした。
その理由は、
  • ブツ撮りでは換算50~200mmあたりを多用する(私の場合)
  • 望遠端の最短撮影距離が短い(RX10M2は望遠端の最短撮影距離が25cm)
の2点です。

4代目が焦点距離的&最短撮影距離的に不便なので、5代目のブツ撮りレンズとして
  • 換算28-280mm
  • 望遠端の最短撮影距離が50cm
の高倍率ズームレンズ、「G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6」を買ってみました。