< Translate >

2017/08/17

"GF9"買ってみました。 その2 ~ ボケ量の指標 ~

フルサイズ、APS-C、m4/3。
現在私は上記3種類のセンサーサイズのカメラを使い分けています。

一般的に、センサーサイズによって
・高感度耐性
・ダイナミックレンジ
・ボケ量
に差が出ます。
高感度耐性、ダイナミックレンジはテクノロジーの進歩とともに性能が向上しますが、
ボケ量だけは純粋にセンサーサイズに依存します。

また、ボケ量はレンズのF値でも変化します。
となると疑問が生まれます。
「APS-CのF2.8と、m4/3のF1.8、どっちがボケる?」
というような疑問です。


2017/08/11

15mm/F1.7買ってみました その1 ~ フード ~

画質がどうとか、なぜ換算30mmなのかとかはとりあえずさて置かせていただきまして、
まずはフードについて書かせていただこうと思います。

42.5mm/F1.2のようにネジを締めて固定するものだったり、15mm/F1.7のように
先のすぼまったものだったり、m4/3のレンズはライカとか昔のレンズを意識したような
デザインのフードが多いと感じます。ライカ銘レンズなので当然かもしれませんが。
それがイイんだよという方も多いだろうと思いますが、私はあまり好みではありません。
ごくごく一般的な花形なり丸型のバヨネット式でいいのにと思ってしまいます。

そんなわけで、何度か使ったことのある「八仙堂さん」のフードを採用してみました。


2017/08/08

"GF9"買ってみました。 その1 ~ m4/3始めました ~

・"GF9"
・"LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6"
・"LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7"
でm4/3を始めることにしました。

ここ最近はコンデジ含めソニー機だけを使っていましたが、m4/3の小ささに惹かれ
m4/3導入することにしました。


2017/07/07

"Touit 2.8/12" 買ってみました その3 ~ 画質どう? ~

今回は「Touit 2.8/12」の画質に関して、
・以前所有していた「SEL1635Z」との比較
・F値開放の周辺画質
について書いてみたいと思います。


2017/07/02

"Touit 2.8/12" 買ってみました その2 ~ フード ~

私は以前「Touit 1.8/32」を所有していました。
「Touit 1.8/32」のフードはとても大きいんです。
そこで私は「Touit 1.8/32」のフードを切って短くしました。

今回購入した「Touit 2.8/12」もやはりフードが大きいんです。
レンズは小さめなんですが、フードを装着すると倍近い大きさになってしまいます。
というわけで今回もバッサリとカットしちゃいました。


オリジナルのフード       

カットしたフード