< Translate >

2019/01/10

「G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6」 ~ まずはフード ~

主にブログ&ヤフオク用のブツ撮りレンズとして、これまで
  • 1代目:「Canon S90(換算24-120mm)」
  • 2代目:「SONY RX10M2(換算24-200mm)」
  • 3代目:「Panasonic G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6(換算24-120mm)」
  • 4代目:「Panasonic G VARIO 35-100mm / F3.5-5.6(換算70-200mm)」
と使ってきましたが、断然便利だったのは「RX10M2」でした。
その理由は、
  • ブツ撮りでは換算50~200mmあたりを多用する(私の場合)
  • 望遠端の最短撮影距離が短い(RX10M2は望遠端の最短撮影距離が25cm)
の2点です。

4代目が焦点距離的&最短撮影距離的に不便なので、5代目のブツ撮りレンズとして
  • 換算28-280mm
  • 望遠端の最短撮影距離が50cm
の高倍率ズームレンズ、「G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6」を買ってみました。


2018/12/23

"GF9"買ってみました。 その4 ~ Arcaswiss互換 ~

GF9を1年と4ヶ月ほど使ってきましたが、
「GF9用アルカスイス互換L型プレート」がない
のが不満の1つでした。
これはシンプルに「GF9用のL型プレートは需要がない」ということだと思います。
GM1用のは中華メーカーが出していたのですが。。。

とはいえ私は物撮り、夜景撮影でGF9を三脚に載せ使用する機会が多く、
「GM1用L型プレートを改造」してみることにしました。
本日はGM1用L型プレートをGF9(おそらくGF10でもOK)に取り付けるために
私がしたカスタムについて書いてみたいと思います。


2018/12/20

バイクをド素人が初整備 その4 ~ 結局安い? ~

「バイクをド素人が初整備」シリーズ第4回。
本日はバイク整備にかかった費用について書きたいと思います。

自分で整備するか、バイク屋さんに依頼するかで迷った場合、金額的な視点で言えば
「新たに購入する工具代 VS バイク屋さんの工賃」
という構図が一番気になるところではないかと思います。
同じようなことが気になっている方の参考になれば幸いです。


2018/12/16

#アレクサ 「未来」がやってきた。 その1 ~ 実はアナクロ ~

ようやく我が家にも「未来」がやってきました。
「欲しくて欲しくて仕方がなかった!」というわけではありません。
「そろそろ手を出しておいたほうがいいかな。。。」と思ったんです。

本日は、「Amazon ECHO」を2ヶ月ほど使用してみた印象について書きたいと思います。


2018/10/26

今更「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」買いました。

パナソニックの「15mm/F1.7」を先日売却し、代わりにオリンパスの
「9-18mm/F4.0-5.6」を購入しました。

「15mm/F1.7」はとても高画質で便利なレンズでした。
しかし焦点距離的にスマホと被っており、「デジカメ持ってかなくていいか。。。」と
なってしまうことが多々ありました。
要は、「スマホでは撮れない写真が撮れるレンズが欲しい」と思ってしまったのです。
結果購入したのがオリンパス「9-18mm/F4.0-5.6」です。