< Translate >

2017/10/09

M.ZUIOKO 25mm F1.8買ってみました ~ サブとして ~

換算50mm近辺のレンズが大好きなaslanです。
私はソニーのフルサイズカメラをメインで使っていますが、今愛用している
50mmレンズと合わせると1.5kgを超えます。
なので気軽に使える換算50mmレンズを探す旅を長いこと続けています。

これまではメインと同じソニーのAPS-Cカメラをサブとして使っていましたが、
・小型軽量(150g程度)
・開放F値が2以下(そこそこボケる)
・開放でも周辺まで解像する
の3つ全てを満たすソニーEマウント用換算50mmレンズには出会えませんでした。
センサーの大きなAPS-Cサイズで小型、開放F値2以下、周辺の解像を両立させるのは
難しいのかもしれません。
そこで、最近使い始めたm4/3の換算50mmレンズである「M.ZUIKO 25mm F1.8」を
試してみようと考え購入してみました。


2017/09/13

SONY「RX0」触ってきました。

銀座ソニーストアで「RX0」触ってきました。

既に賛否両論の意見が出ていますが、既存のスマホ、アクションカメラの
・高感度耐性
・ダイナミックレンジ
に満足出来ないという層には刺さるのではないかと感じました。
逆に言うと、その2点に興味がない層にとっては必要性を感じないカメラだと思いました


2017/09/11

三脚の選び方 ~ ミニ三脚編(写真撮影用) ~

私は何本か三脚を所有していますが、使っているのは主に以下の2本です。
これらを使い分ける基準は、気軽な撮影か、ガッツリとした撮影か。
基本的にはそれだけを判断基準に私は使う三脚を選びます。

お気軽撮影用小型三脚
ガッツリ撮影用中型三脚


一方、ミニ三脚は「どこに置くか」を基準に選んでいます。
本日は私なりのミニ三脚の選び方について書いてみたいと思います


2017/09/06

富士山の山頂でカップラーメン食べてみました。

友達に誘われ、9月1日~2日に富士登山に行ってきました。
残念ながら土砂降りの雨で御来光は諦めましたが、もう1つの悲願であった

「山頂でカップラーメンを食べる」

を実現することが出来ました。
バーナーを使うのはまったく初めてだったのですが、すんなりと食べることが出来ました。
富士山の山頂でお湯を沸かし、カップラーメンを食べるうえで私が気をつけたこと、
また感想などを書いてみたいと思います。


2017/08/30

15mm/F1.7買ってみました その2 ~ 解像感とボケ ~

換算焦点距離が30mmということ、また「GF9」との組み合わせは小型軽量であること。
「SUMMILUX 15mm F1.7」はスマホ代わりに持ち歩き、パシャパシャ気軽に撮影する
のに最適なレンズだと思います。



私はちょっと前まで35mm換算28mmの「Sigma 19mm F2.8 EX DN」という
ソニーEマウント用レンズを使っていました。
またスマホ(Xperia XA Ultra)との比較も交えつつ「SUMMILUX 15mm F1.7」の
画質について書いてみたいと思います。