< Translate >

2016/12/25

「DOBBY」始めました その1 ~ 「200g未満」って実際どう? ~

私が購入したわけではないのですが、建築家の従兄弟が設計・施工した家を撮るために
ドローンを導入してみました。


私がドローンの導入でまず天秤にかけたのは、

「画質と航空法」

です。
私は人口密集地である東京都在住ですし、撮影対象は住宅街にある家です。
なので私は画質よりも航空法の制限を受けないこと(※詳細は後述します)を重視し
200g未満の「DOBBY」を選択しました。


まだ導入後2度しか飛ばしていないのですが、200g以上のドローンと比較して
・実際制限は緩いのか?
・飛行安定性はどうか?
・画質は必要十分か?
の3点について書いてみたいと思います。


2016/12/18

PC環境を4K対応にしました その5 ~ ドウシシャ49インチ ~

ドウシシャの49インチPCディスプレイ、「OD4K-49B1」を2台買いました。
一台は「テレビ観ないからテレビの映らないテレビが欲しい」と言う従姉妹に薦め、
もう一台はPCディスプレイ用途で自分用に買いました。


2年半前、私は「SEIKI」という怪しげなメーカーの「39インチ 4K TV」をeBayで購入
しました。PC用ディスプレイとして使うには色々と不満のあるテレビでしたが、昨今の
・激安
・テレビ用の4K液晶パネルを流用したPCディスプレイ
・DPI的にディスプレイ用途に適したインチ数
の先駆けだったと思います。
そして、
・4K、8Kテレビ放送が当面先
・映像コンテンツの主流がテレビからネットにシフトしている
・ネットコンテンツ視聴はいわゆるテレビよりも、PC、PS4、FireTV等が適している
という状況もあり、「多機能高価格テレビ」から「単機能低価格ディスプレイ」への流れが
一層強まっていると感じます。


・フィリップス「BDM4350UC/11
・IODATA「LCD-M4K401XVB
・ドウシシャ「OD4K-49B1」 / 「D491UB」
最近人気の激安4K大画面ディスプレイはこのあたりのようです。
さらに、50インチを5万円台で販売するDMM.makeの「DME-4K50D」、カーブド液晶
40インチのフィリップス「BDM4037UW/93」など、新製品も多く面白いジャンルです。

「激安4K大画面ディスプレイ」界隈が賑わっている理由は冒頭に書いた通りですが、
「どれ買えばいいの?」というのが一番気になるところだと思います。
あくまで私個人の考えですが、上記人気3機種を例に機種選定のポイントを書いてみます。