< Translate >

2014/05/31

ドコモやめました その6 ~Simフリー端末の選び方~

今回はSimフリー端末の選び方を、「対応バンド(電波)」から見てみたいと思います。


Simフリーのスマホを見ていて複数のバージョン、「○○版」というのをよく目にします。

・エリア区切り:「グローバル版」、「香港版」、「北米版」など
・対応電波区切り:「LTE対応版」、「GSM対応版」など
・対応キャリア区切り:「Sprint版」、「Verizon版」、「AU版」など

などです。
これらは全て、そのスマホが対応している通信電波の違うバージョン違いなんです。

例えば「北米版」は「北米で使われている電波にはほぼ対応しています」というバージョン、
「LTE対応版」はその名の通りLTEに対応したバージョン、「AU版」ならAUの電波に対応した
バージョンです。


「○○の香港版、モデルナンバーでいうと□□はドコモ、ソフトバンクで使える」
「○○の北米版、モデルナンバーでいうと□□はAUで使えない」

ネット上ではどの「版」がどのキャリアで使えた・使えないというレポートをよく見ます。
Simフリースマホの購入を検討する際にはそんな情報があれば事は足りるのですが、
実際に「○○版」がどんな電波に対応しているのか、私はそれを調べたことがありません。
なので調べてみました。




























出典:ウィキペディア( WCDMA / CDMA2000 / LTE )






冒頭の表はウィキペディアを参考に、日本の主要キャリアが使っている電波を整理した表です。
使いたいスマホが対応している電波のうち、日本のキャリアが使っている電波と合致していれば
日本のキャリアでそのスマホを技術的には使用可能ということです。

この表をもとに、Googleの「Nexus5」を例に対応電波を調べてみたいと思います。






Googleのページを見ると、Nexus5の対応電波項目に

-------------------------------------------------

北米(LG-D820):
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
CDMA: 対応バンド: 0/1/10
WCDMA: 対応バンド: 1/2/4/5/6/8/19
LTE: 対応バンド: 1/2/4/5/17/19/25/26/41


日本、及びその他(LG-D821):
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
WCDMA: 対応バンド: 1/2/4/5/6/8
LTE: 対応バンド: 1/2/3/5/7/8/20

-------------------------------------------------

と書いてあります。
1つ目の「北米」というのが「北米版」、2つ目の「日本、及びその他」が「グローバル版」です。
そして「GSM:850MHz」だったり、「CDMA:対応バンド:0」等が対応している電波の種類です。

MHz表記の数字(850など)は周波数の表記、0とか1などは「バンド」と呼ばれ、周波数毎の
呼び名みたいなものでしょうか。


これらNexus5対応電波と、日本のキャリアが使っている電波(冒頭の表)を突き合わせてみます。













結果が以下の表です。


























この表から、

・ドコモ(MVNO含む)、ソフトバンクの回線を使う場合、北米版でもグローバル版でも使える
・北米版ならAUで使えそう(※実際にはAUのSim挿しても使えないそうです。LTEはOKだそう。)
・AU回線を使っていてもLTEだけは使える(実際使えたという方がブログで記事を書いてました。)

ということが分かります。


厳密に言うと、LTEのバンドによってサービス提供エリアに違いがあったり、通信速度に違いが
あったり、プラチナバンドなら地下でも電波が入りやすいとかあるそうです。
気になる方はバンド毎の特性を調べてみてください。






という感じで簡単にスマホの対応バンドに関して書いてきました。


とはいえ、

「Simフリーのスマホを買うときは対応バンドをよく確認してから買いましょう」

ということではなく、先人達、または人柱様達の「グローバル版使えたよ」という報告の
意味するところを理解していると安心してスマホが買えるなぁくらいなものかなと思っています。


ドコモ(MVNO含む)とソフトバンクの回線を使っていれば大概のSimフリースマホは使えると
思いますし、「その5」でも書いたようにVoLTEが始まればさほど対応バンドというのは意味を
なさなくなる、または気にする必要がなくなってくると思います。


以上ですが参考にしていただければと思います。























0 件のコメント :