< Translate >

2014/01/25

ドコモやめました その3 ~MVNO実際どう? 速度編~

前回「料金編」を書きましたが、今回はMVNOの通信速度に関して書いてみたいと思います。








というわけで私が使っているMVNO、b-mobileの「スマホ電話SIM フリーData」の測定した
通信速度をご紹介したいと思います。


速度を測定してみて分かったことは、

[ダウンロード(DL)]
・混雑時(夕方18:30)はもうどうしようもないほど遅い
・混雑時は速度制限を解除しても遅い
・空いている時間帯(深夜03:30)はほぼ理論値(200kbps)通りの192kbps
・空いている時間帯制限を解除すれば16Mbpsという十分な速度が出ている

[アップロード(UL)]
・速度制限時は理論値(200kbps)以上に速い
・いつだって結構速い

こんな感じです。










私がMVNOに乗り換える際、速度に関して気になっていたことは、

・050プラス等IP電話だけで生活出来るのか
・LineやSkype等で通話可能か
・ネットを見るのにどの程度ストレスを感じるか
・グーグルマップでナビは可能か

の4点でした。これらに関して私の考えを書いてみたいと思います。


050プラスやLineの通話がどうなのか気になったのは、MVNOの多くがデータ通信のみの
Simだからです。私が使っているSimは携帯電話網を使った通話も可能なプランですが、
データ通信のみのSimと比べると割高です。
可能なら格安なデータ通信のみのSimをスマホに挿し、050電話やLine通話だけで
済ませたいなと考えました。

で、ネットで調べてみるとLineや050プラス等VoIPは20kbps程度の速度があればなんとか
会話可能なレベルになると書いてあるブログをいくつか見つけました。
実際最大200kbpsという速度制限のある状態の私のSimでLine通話と050電話試してみました。
すると遅延はあるものの会話出来るレベルでした。

しかしです、速度測定をしてみると4kbpsまで速度が落ちてしまう時もあることが分かりました。
4kbpsではLine通話も050電話も厳しそうです。

よって現在私が使っている最大200kbpsのSimの感触としては、
「050電話なりLine通話では安定した通話品質(常時20kbps以上)を保証出来ない」
という感じです。

4kbpsまで速度が落ちるというのは珍しい状況かもしれません。
なのでプライベート用としてならOKかなとも思います。
しかし4kbpsまで速度が落ちる可能性があるのであれば、仕事で使うとかは避けるべき
だろうとなと思います。
VoLTEという時代が来ると状況は変わってくると思いますが、まだ3G電話を捨てるのは
早いだろうと思いました。


次にネットを見る速度ですが私は最大200kbpsでもそうストレスを感じていません。
「トイレに行きたいからネットで最寄のトイレを今すぐ探したいっ!」とか急を要す時はまた別だと
思いますが、休憩時間にブログを見るくらいなら問題はないと感じました。

そしてグーグルマップでナビですが、これも最大200kbpsで問題ないと思いました。
マップを見る時は詳細な地図表示に少し時間がかかりますが、ナビの時は地図の更新頻度も
低くまったく問題を感じませんでした。
スマホをナビ代わりに使うというのは十分可能だと思いました。













以上ですが速度測定の結果、実際に使ってみた感触、参考にしていただければ幸いです。
なお今回の測定に関して何点か。


ご存知の方には不要な説明だと思いますが、

・MVNOには「速度制限」があります
・料金を支払うことで「速度制限」を解除することが可能です

この「速度制限」はMVNOが安い理由の一つと言っていいと思います。
私が使っているb-mobileの「スマホ電話SIM フリーData」で言うと、通信速度は最大200kbpsに
制限されています。しかし、300円払うと100MB分速度制限を解除して通信が可能です。

この「速度制限」はMVNOの会社、サービスによって様々で、500MB分は速度制限なしの
112.5Mbpsで、500MBを超えたら200kbpsに速度を制限しますよ等々、色々あります。
ユーザー個々の通信利用スタイルにあった制限プランを選ぶことが出来ます。


次に、今回の速度測定では以下アプリ、スマホを利用しました。

・速度測定アプリ:トラフィックモニタープラス
・スマホ:Xperia Z Ultra グローバル版


なお測定場所は自宅(東京多摩エリア)です。


また、MVNOは通信設備の増強により速度が改善されるだとか、ユーザー数増加により速度が
低下するとか、良い意味でも悪い意味でも安定性は低いものだと思います。

○○のMVNOは速度が遅過ぎてあり得ないという情報があったとして改善されていたり、
□□のMVNOは相当速いという情報があったとしてユーザーが集中して遅くなっていたりします。

あまり通信速度に一喜一憂していると疲れてしまうだろうなと思います。

ともあれ、MVNOの安さはとても魅力的です。
皆さんもMVNO検討してみてください。





















0 件のコメント :